ブログを参考にする

レバレッジ効果というのは、いわゆるテコの原理のことで、少ない手持ちの資金で何倍もの外貨を売買できるしくみのことです。FXにおける大きな魅力がこのレバレッジ効果です。

レバレッジ効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加
投資の世界で使われることの多い言葉に、レバレッジというものがあります。
レバレッジというのは、テコを使用する、という意味があり、いわゆるテコの原理のことをさします。
テコの原理というのはご存じの人も多いと思いますが、テコを使うと、軽いおもりで大きな重い物体を動かすことができるというものです。
これが投資の世界でも使われており、それがレバレッジ効果と言われるものです。
FXというのは、最近では主婦などの、資金が少ない人でもはじめられる外貨の売買として人気がでてきています。
FXの良いところは資金が少なくてもはじめられるということですが、つまりFXというのは、もっともレバレッジ効果を出せるものであるといえます。
レバレッジ効果というのは、自分の少ない手持ちの資金の、何倍もの外貨を売買できるしくみのことです。
つまりは少額で大きく利益をあげることが可能なので、一攫千金をしたいという人にはとても魅力的といえます。
FXの魅力はこのレバレッジ効果によるものだと思いますが、レバレッジにより大きな利益を得ることが可能だということは、その反対がおこるということも、同じだけ可能性があります。
つまり、売買に失敗した時には、大きな損失がでてしまうということです。
レバレッジ効果というのは、プラスとマイナスが大きく出てしまうものなので、ハイリスクなものといえます。
ですが、少ない資金で大きく利益をあげることも可能なので、夢のあるしくみだと言えます。